発毛 AGA 費用

発毛@AGA治療で費用を下げたい人のクリニック選び

こんにちは。このサイトでは、AGA治療で発毛や育毛を考える上で気になる費用についてや、AGAクリニック選びについて詳しく書いています。

 

 

AGA治療で発毛するためにどれぐらい費用がかかるの
AGA治療での費用面でおすすめのクリニックって

 

という方の参考になれば幸いです。

AGA治療の費用でみるクリニック選び

AGA治療は発毛までたどり着くことが1つの目標ですが、総じて費用がかかりがちな治療です。というのも、治療が短期で終わるのは稀で、半年以上のスパンで継続して続けなければならないからです。

 

AGA治療を薬で行う場合長期的に薬を使用することになります。費用と健康面を総合的に考えた場合、専門の医師に診断してもらった上で治療を進めるのがおすすめです。個人輸入では、薬の使用が良いのかどうかも、薬が本物かどうかも保証できませんからね。

 

信頼できる医師のもとで発毛に向けた治療を続けていくのが、結果的には最も費用がかからないですよ。
以下に、おススメのクリニックを上げています。再診費用はないので、1か月の費用は基本的に薬代です、それが継続すると考えて検討してみてください。クリニックによっては、自分で薬を購入するのと大きく変わらないところもありますよ。

 

育毛

 

『銀クリ』こと、銀座総合美容クリニックは、AGAを総合的に治療できる病院です。この病院の特徴は患者の安心をもっとも重視した運営を行っていることです。ホームページからも、患者の安心という姿勢は強く感じることが出来ます。料金プランについても、どの治療がどれだけ費用がかかるのか分かりやすく、明快にかかれています。
また、技術面では『ノーニードル育毛メソセラピー』にも力を入れており、1回あたりの施術費用は他の病院に比べると低めに設定されています。

場所:東京都港区
カウンセリング費用:無料
初診費用:3,240円
血液検査費用:5,400円
薬代:7,020円~18,900円
※価格は全て税込での表記です

費用が明確。安心して治療を進めることができるクリニックです。

 

AGAスキンクリニック

 

AGAスキンクリニックは、AGAによる薄毛や抜け毛の治療を考えている男性のための発毛・育毛専門クリニックです。全国に約50院あり、さらに提携院もあるため、遠方まで通わなくてもよい人も多いでしょう。また、引越しや転勤があっても治療を継続しやすく継続した治療を受けられることで、これまで行った治療の費用がムダになりません。

場所:東京はじめ、大阪・名古屋・福岡ほか全国各地に49院
カウンセリング費用:無料
初診費用:5,000円(キャンペーン有)
血液検査費用:20,000円~(キャンペーン有)
薬代:6,000円~
※フィナステリドとミノキシジルを配合したRebirthだと、14,000円~

クリニックの数が多く、通院での交通費の面で有利です。

 

東京ビューティークリニック

 

東京ビューティークリニックは、女性の薄毛(FAGA)に特化し、FAGAに悩む女性の治療にも力を入れているクリニックです。相談しやすい雰囲気のクリニックは、無駄に費用をかけることなく効果的な治療につながり、結果的に治療の費用を抑えることが出来ます。
また、患者一人ひとりに応じたオーダーメイド治療により効果的な治療を進めることができます。

場所:東京、大阪など10院のほか、全国約40の提携院でも治療可
カウンセリング費用:無料
初診費用:5,000円(無料キャンペーン有)
血液検査費用:20,000円(無料キャンペーン有)
薬代:14,000円~

AGAに悩む女性が安心して治療できるクリニックです。


AGA治療で薬の費用を抑えることのリスクについて

AGA治療で使われる薬は主に「プロペシア」「ミノキシジル」の2種類です。

 

プロペシア(フィナステリド)・・・脱毛の抑制
ミノキシジル・・・発毛の促進

 

ミノキシジルについては、国内で「リアップ」等で一般製品化されていますが、プロペシアは今の所国内では製品化されていません。

 

となると、医師に処方してもらうか、海外から個人輸入するかのどちらかです。

 

そのため、最近は、薬を個人輸入する方が増えてきていますが、万一健康被害が出た場合のリスクを考えると、個人で判断するのはおすすめできません。

 

今の自分の状態にその薬を服用するのが正しいのか
個人輸入した薬の品質は問題ないものなのか

 

という点に関して保証がないからです。

 

医師が処方したり薬剤師が確認し出された薬については、万一健康被害にあった場合は『救済制度』を利用できます。一方、個人輸入した薬で被害が出た場合は、救済制度は使えません。

 

効き目の強い薬だからこそ、専門家の判断のもとで利用することが大切なのです。

 

『費用を抑えるために』取った行動が、結果的に大きな代償を支払う場合もあります。費用を考えてAGA治療を行うのであれば、専門の医師に診てもらうことが一番です。


費用面から一番おススメできるクリニックは?

先程、費用を押さえてAGA治療を行いたい人のためのおすすめクリニックを紹介しました。
その中で一番のおすすめは、銀座総合美容クリニックです。

 

銀クリはAGA治療費用が気になる人にとっては、安心して治療を進めることができるクリニックです。

 

ホームページに費用が明確に出ていますので、どれだけ費用がかかるのかあらかじめ確認して治療に取り掛かることが出来ます。『こちらで表示している以外に費用がかかることはない』と明言されているクリニックはココぐらいですよ。

 

大抵のクリニックの料金表示は「オプションもかかるんじゃない?結局いくらなの?」という気持ちになってしまいますからね。

 

もう少し高度な治療が希望なら、薬剤を頭皮に直に注入する『ノーニードル育毛メソセラピー』も可能です。

 

銀座総合美容クリニックでは、AGAの治療を望む患者の目線に立ち、きめ細かな治療を行っています。

 

銀クリだけでなく、他のクリニックでも無料カウンセリングを行っています。

 

まずは、そこでAGA治療についての疑問を医師にぶつけてみましょう。最低でも真摯に答えてくれることですが、今後の治療を考えると聞きやすい雰囲気を持つ医師が良いですね。

 

自分の今の状態から発毛に至る可能性がどの程度あるのか、そこまでのAGA治療の費用など、気になることは忘れずに聞いておくと良いでしょう。

 


AGAの原因について

AGAの原因については一概には言えないところがありますが、その中でもよくある原因について説明をいたします。

 

AGAの原因として最も重点を置いて考えられているのが『ジヒドロテストステロン』という男性ホルモンです。ジヒドロテストステロンは強力な脱毛作用があるため、この物質が頭皮に多く分泌されるとAGAにつながります。

 

ここで

 

「あれ?男性ホルモンの少々は濃いヒゲや体毛などの髪を生やす作用があるのでは?」

 

と、疑問に思う方がいるかもしれません。

 

確かに、男性ホルモンの『テストステロン』は、筋肉を増やしたり髭を濃くしたりなどの、いわゆる男性らしさへの作用があります。

 

しかし、このテストステロンが実は曲者で、テストステロンは年齢とともに減っていくため、その減少分を補うために、体内では、ある作用が働きます。それが『5αリダクターゼ』という酵素による、『ジヒドロテストステロン』の生成です。

 

男性ホルモンの作用を補うために、5αリダクターゼによってテストステロンはジヒドロテストステロンに変化させられるのです。

 

ジヒドロテストステロンという物質は、毛髪の成長期を短くする作用があることが知られています。そのため、毛髪の成長期が短くなると、丈夫な毛髪が減り、弱々しい毛髪が増えてていきます。
丈夫な毛髪が減ってくれば、抜け毛も増えてきます。

 

結果、ジヒドロテストステロンの生成が増えることで、薄毛になりAGAの症状になるというわけです。

 

ジヒドロテストステロンの分泌量が変わる理由は、遺伝のほか生活習慣やストレスなど、人によって様々です。

 

AGAの治療には、生活習慣の改善も必要と言われます。

 

それは、毛髪の状態を良くするための対象的な方法だけでなく、ジヒドロテストステロンの分泌が増える原因が生活習慣にあるのなら、その生活習慣の改善も併せて取り組む必要があるということです。

 

上記を踏まえると、AGA改善には

 

・5αリダクターゼの量を減らす
・頭皮がジヒドロテストステロンによる影響を受けにくくする

ということが必要であり、そのための治療を行っているのです。